一般墓所の特徴

墓石のスタイルだけでなく、墓所にもいろいろな種類があります。ここでは、一般墓所の特徴について紹介します。正しい知識を持つことで、満足のいくご供養ができます。これからお墓の購入をご検討されるなら、ぜひご覧ください。

一般墓所は全国的に親しまれる伝統的な様式

一般墓所とは、一つひとつの区画が外柵で区分けされる様式です。普通墓所とも呼ばれます。昔からよく見る伝統的なスタイルなので、落ち着いた雰囲気を求める方には、ぜひおすすめしたい様式といえるでしょう。

区画の広さによって、どんな付属品を置くかを決めていきます。塔婆立てや墓誌など、設ける付属品はお家によってさまざまです。スペースに余裕があれば、祖霊供養塔や植栽を設けてもよいでしょう。

六浦霊園の一般墓所の場合は、1.0~6.0平方メートルの中からご要望に応じた広さのお墓を選べます。お墓に関するご相談承ります。

一般墓所の墓石の種類・特徴・選び方を知る

一般墓所で選べる墓石の形状は、大きく分けて3つあります。それぞれの特徴・どんな方におすすめかは以下の通りです。

和型墓石の特徴

和型墓石

一番よく見かける形状は、和型墓石と呼ばれるものです。和型墓石はやや縦長の四角い形をした伝統的な型ですが、地域によって形状・寸法が異なります。厳かで由緒あるスタイルをお好みの方に、おすすめのスタイルです。

基本的な構造は、竿石・上台石・中台石・芝石からなる四段構造あるいは敷石を置かない三段構造のどちらかです。また、墓所の広さによっても、置ける墓石は変わってきます。希望する墓石が決まっているなら、一度、霊園に相談してください。


洋型墓石の特徴

洋型墓石

和型よりも高さが低いモダンな形の墓石です。ピンクがかった石や白っぽい石を使った明るい雰囲気のものも増えています。縦長の和型と比較すると、安定性に長けているのが特徴で、地震が多い地域の方が建てるのに適した形といえるでしょう。洋型墓石は、周囲と調和するかどうかを考えて選ぶ方もいます。

寺院や霊園を見学に行き、雰囲気を確かめるとよいでしょう。また、墓石の上に手が届きやすいので、お墓参りをしたときにお掃除しやすく、メンテナンスの手間を省きたい方にも、検討いただきたいスタイルといえます。


デザイン墓石の特徴

インテリアを選ぶように、お墓にも個性を求めることができる時代です。自由な形にしたい方には、デザイン墓石をおすすめします。ゴルフが好きだった故人を偲びゴルフバッグをかたどった墓石にしたり、バイク好きなご主人のためにバイクモチーフの墓石にしたりと、さまざまな工夫ができます。

もちろん、奇抜なデザインだけでなく、シックにまとめることも可能です。こんなお墓にしたいとの要望があれば、取り扱い業者に相談してみるとよいでしょう。

一般墓所では、さまざまな墓石を建てることができます。どんなお墓にしたいか、一度考えてみてはいかがでしょうか。



園内のひとコマ
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。